高校卒業後渡英、心理学専攻するが2011年にロンドン・カレッジ・オブ・ファッションに入学しメンズウェアを学ぶ。
初めて見た時、安易な言い方に聞こえるかもだけど
久々にちゃんとしっかり作られた服を着たなというのが感想だった。

コンセプトもしっかりあり、そこから生まれてその後にきっちり作られた服。
完璧な作りなんだけれども、どこか不完全な要素があったのが私たちが魅力に感じた点です。
まるで人間を表しているかの様で.....ちょっと難しい小説を舞台にしたアニメを見た様な。
そんな印象を受けたのです。
着ると自分自身に何かプラスされた様な気分にしてくれるブランドです。
  • <
  • 1
  • >